ホーム メルボルン観光> セント・パトリック大聖堂 St. Patrick’s Cathedral

セントパトリックス大聖堂は高さ103メートルあり、オーストラリアで一番大きなローマカトリックの教会です。1939年に80年以上の歳月をかけて建設されたこの教会はとても観光客に有名なメルボルンのランドマークです。

外壁はブルーストーンというものが使用されており、近くで見ると青みがある色となっており、とても神秘的な雰囲気が出ています。 夜にはライトアップされ、昼間とは違った景色が楽しめます。

中に入るととても高い天井と空間の広さに圧倒されます。全体的にゴールドのやさしい光に包まれており、他の建物では経験できない 神聖な空気が漂っている 雰囲気があります。ステンドグラスが沢山使用されており、これらの美しいステンドグラスは、イギリスのバーミンガムから来たものと言われています。

柱やモザイクなど建物に使用されている全てが素晴らしく、中を歩くと特別な気分になります。パイプオルガンも有名で、運が良ければパイプオルガンの演奏を聴くことができるかもしれません。

教会には無料で入ることができます。中にショップもあり、オリジナルグッズや書籍などが購入できます。

セイント・パトリック大聖堂 St Patrick's Cathedral

住所: 1 Cathedral Place
East Melbourne VIC 3002
電話番号: (03) 9662 2233
サイト: www.cam.org.au/cathedral (英語サイト)