ホーム メルボルン観光> クイーン・ビクトリア・マーケット Queen Victoria Market

19世紀から続く歴史ある南半球最大の市場。600軒以上の屋台が7ヘクタール (東京ドーム約10個分)の広い敷地に詰まったメルボルンの人気スポット。「メルボルン市民の台所」とも言われており、新鮮な野菜、肉類、魚介類、乳製品などの食材や、衣料品、オーストラリア土産など数多くのものが販売されています。

ソーセージやサラミなどの食肉加工品のお店

オーストラリアのクリスマスでは、なぜか料理に生エビは欠かせないということで、クリスマス前の週末はマーケットの魚売り場が大変混みあいます。ニュースで取り上げられるほど毎年の大イベントとなっています。

新鮮な魚介類

お肉類は牛肉、豚肉、ラム肉などがあり、どれも新鮮で美味しそうなものばかりです。日本のスーパーでは見られない大きなお肉が沢山あります。

牛肉、豚肉、ラム肉など

食材の他にも衣料品や民芸品、オーストラリア産のお土産などを扱うお店も多く並んでいます。

夏(11月から3月)と冬(6月から8月)には毎週水曜日にナイトマーケット(夜市)が行われています。世界各国の料理が楽しめる市場となっており、ローカルや観光客にとても人気なイベントです。

最後に、市場なのでクレジットカードが利用できるお店が少ないので小銭を用意するのがおススメです。

クイーン・ビクトリア・マーケット Queen Victoria Market

住所: Queen Street
Melbourne VIC 3000