ホーム メルボルン観光> バララット Ballarat

ビクトリア州でメルボルン、ジーロングに続いて3番目に人口が多い街。メルボルンの街から車で約1時間半、105km北西にあります。

バララットは金鉱の街として世界的に有名です。1850年代にバララットで金が発見され、世界中の人々がこの街に一攫千金を夢見てたくさんの人々が集まったゴールドラッシュが起きました。

この街にはその当時の街を再現したテーマパーク「ソブリン・ヒル」や金の博物館などがあります。

ソブリンヒル

Sovereign Hill

1850年代のゴールドラッシュ時代を再現したテーマパーク。様々なショーや小さな川沿いで砂金探しが楽しめるアトラクションなどがあります。街並みやスタッフの服装まで当時のメルボルンを再現しているので、まるで昔にタイムスリップした気分になります。

ゴールドミュージアム

The Gold Museum

ソブリンヒルの向かい側にある金鉱博物館 。地域で見つかった金の塊、金の工芸品、金のコインなどが展示されています。博物館の中にはゴールドミュージアムショップというギフトショップがあり、ゴールドコインや、アクセサリーなどオーストラリア産のお土産を買うことができます。

オーラ

Aura

バララットのソブリンヒル内で開催される迫力満点の夜のサウンド&ライトアップショーです。最先端の3Dテクノロジーやプロジェクションが使用されており、子供から大人まで楽しめるショーとなっています。

レイク・ウェンドウリー

Lake Wendouree

バララットの中心にある人工的に作られた池。池の周りは公園やキャンプ場になっていて、週末に行くと家族連れの人が公園で寝転がってたりバーベキューを楽しんでいます。

クライアル・キャッスル

Kryal Castle

バララットの中心部から車で約15分の場所にあるクライアル城。中世ヨーロッパをテーマにしたテーマパーク。外観は大きなお城で、中に入るとドラゴンや馬に乗った騎士など面白い設定になっています。