ホーム 生活情報> メルボルンでのトイレットペーパーとマスク事情

コロナウイルスによって世界に広がっているパニック買い。メルボルンのスーパーや薬局はトイレットペーパー、マスク、ティッシュ、ハンドサニタイザーなど品切れが続いています。

自分はこの一週間(2020年3月5日から12日まで)にマスク以外は購入できたので、どこで何を買えたかまとめてみました。

トイレットペーパーとティッシュ

トイレットペーパーとティッシュは売り切れが続いています。特にトイレットペーパーはレアものです。スーパーに普通に行ったらまず購入できないでしょう。

Toilet Paper
トイレットペーパーは今やレアもの

狙いは早朝、または週末に少し小さめのColesやWoolworthsに行くことです。ちなみに自分は先週の日曜日にトイレットペーパー9ロールを購入することができました。

Kew、Balwyn、Bulleenなどの街に近い東側のサバーブ、またはCheltenham、Mentoneなどの南東のサバーブのスーパーにもありました。

Box Hill、Doncasterなどの東側のサバーブ、Northcote、Prestonなどの北側のスーパーは完売でした。

Costcoも早朝に行くと買えます。ただ開店前から人がズラーっと並んでいるので結構早くから並ぶことをおススメします。

もし見つからない場合はオンラインショップもおススメです。実はオフィスワーク (Officeworks)でハンドサニタイザー、ティッシュ、トイレットペーパーが買えます。自分は400メートルの大きいトイレットペーパーがどんなものか見たくて購入したのですが、サイズ以外は普通のトイレットペーパーです。

ColesとWoolworthsのオンラインショップはオーダーはできるのですが、商品の在庫がないという理由でキャンセルされてしまいます。

マスクの購入はほぼ無理

マスクは買えません

マスクは全く買えません。数か月前に山火事があった時に店から消え、その後どこにもありません。幸い自分は日本から持ってきたマスクが数枚あるのでそれをたまに使用していますが、薬局、バニングス (Bunnings)などを周りましたが販売していませんでした。