ホーム メルボルン観光,遊ぶ・楽しむ> メルボルンでスカイダイビングを体験!

バンジージャンプと同じく、人生で一度は挑戦してみたいスカイダイビング。 高くから飛び降りる恐怖心とワクワクが入り混じるエキサイティングなアトラクション。メルボルンではグレートオーシャンロード、ヤラバレー、そして街から15分ほど南にある海沿いの街、セイントキルダでのスカイダイビングがあります。特にセイントキルダの上空4,500メートルからジャンプするスカイダイビングがローカルと観光客に大人気です。上空から見るメルボルン市街とポートフィリップ湾の壮大な眺めは絶景です。

飛ぶまでの流れ

集合場所に集まったらまず最初にインストラクターの紹介とダイビングの説明があり、健康状態の質問票記入や免責書類へのサインなどの手続きがあります。

その後、グループ順番に飛行機に乗って上空4,500メートルの高さまで上がります。そして自分の順番が来たらインストラクターと一緒にダイブ!

最初はフリーフォールと言ってただ落ちていきます。最高スピードは時速220kmと凄い速さです。これが約60秒間続きます。

そして上空約1,200メートルの地点でパラシュートを開きます。パラシュートが開くとスピードがゆっくりとなり、このポイントから360度メルボルンの景色を楽しめます。

セイントキルダのスカイダイビングの場合、ビーチにランディングします。集合時間からダイブが終わるまで2、3時間掛かりますが、スカイダイブの時間は、約5分ー7分間となります。

知っていて良い情報としては、スカイダイビングの8時間前はアルコール摂取がダメなことと、スキューバダイビングが禁止です。年齢制限があり、12歳以上ではないとスカイダイビングができません。また、天候が悪い日は当日キャンセルする時もあります。

グループダイブ

4人以上のメンバーがいる場合、グループダイブもでき、一人一人の料金もお得になります。

メルボルンでスカイダイビングをお考えの方はスカイダイビング・メルボルン (Skydiving Melbourne) がおススメです。スタッフがとてもフレンドリーで、数年スカイダイビングの経験があるプロの方達なので、安心して楽しめます。また月曜から金曜まではメルボルンの街からセイントキルダまでの無料のシャトルバスもあるのでサービスも良いです (シャトルバスは電話で予約必要)